それってもしかしたら通信制限かもしれません

ポケットWi-Fiには利用者が公平に電波をつかるように、「通信制限」というシステムがあります。

これは1カ月に使えるデータ量を7GBまでに制限することで、多くの利用者が使えるようにしているのです。

では「通信制限」をされると、どのようなことになるのでしょうか?

具体的に言うと、「通信制限」の名のごとく、通信が著しく制限されます。

概ね128Kbpsという速度に制限され、ネットをすること自体が困難になってしまうのです。

もちろん、データのやり取りをするダウンロードの速度も落ちます。

昨日まで使えていたのに、今日になったら、いきなりダウンロードが遅くなった場合には、まずは「通信制限」を疑ってみると良いでしょう。

docomoやY!mobileの場合、別途データ量を購入すれば、「通信制限」を解除することが出来ます。

残念ながら、WiMAXだけは追加でデータ量を購入できないため、当月の利用を我慢するしかありません。

電波干渉を起こしている可能性もあります。

ポケットWi-Fiの多くは、2.4GHzという周波数帯を使用しています。

但し、この周波数帯は、ポケットWi-Fiだけでなく、電子レンジや、コードレス電話などの家電も使用している周波数帯になり、これらの機器とポケットWi-Fiを同じ部屋で使うと、電波の干渉が起きやすくなり、結果的にダウンロードの速度が遅くなることがあります。

対処法として、ポケットWi-Fiを別の場所に移して使用してみると良いでしょう、

室内で利用には要注意?

ダウンロードが遅くなる原因に、室内利用があります。

ポケットWi-Fiは主に外出先で使用することを目的に作られているので、室内での利用に弱い欠点があるのです。これは、ポケットWi-Fiの電波が直進性の高いものであり、床や壁などの環境に弱いことが原因になります。

よって、室内でポケットWi-Fiを利用する場合、ダウンロードが遅くなる場合があります。

このような場合には、ポケットWi-Fiをできるだけ屋外に近い環境に置くことが大切です。

窓際などにおくことで、ダウンロードの速度を回復させることができます。



to TOP